借金するべき?

計算学生ローンで旅行なんて、あまり格好の良いことではないのかもしれません。しかし、周囲の人たちには黙っていれば、借金で旅行をしているなんて誰が分かるでしょうか。若い人たちは、借金をしてまで、旅行をしなければならない瞬間ってあるのではないでしょうか。それは、そのような貴重な時間が二度と戻って来ないからです。社会人になれば、お金もある程度持ってますので、そのとき旅行をしなさいと親はいうかもしれません。 しかし、そのときは時間の方がありません。

若い人たちは、今、この時間に、新しい経験、新しい出会いを求めていかなければならないものではないでしょうか。アルバイトをして、コツコツお金を貯めて、来年の夏やっと旅行出来たというのなら、今年の夏出会うはずの新しい経験、出会いとは遭遇出来ないかもしれません。

来年の夏には、また新しい経験、新しい出会いがあるという言い方も正しいのかもしれませんが、そのモチベーションは、やや奥手のモチベーションであるかにも見えます。学生だからこそ借金しても構わないという大胆さも必要ではないでしょうか。学生の人たちが、借金に対して、それ程警戒心をもって、コツコツと地味に人生を切り開くモチベーションとはどうなのでしょうか。